おすすめの雑貨(和風スタイル)

 

民芸風の部屋にする場合、飾る雑貨屋小物がポイントになります。
何でもかんでも飾るのではなく、かすり柄や藍染めの布製品などをさりげなく飾り、シンプルな花器にはすすきなどの野草や野花を生けてもいいでしょう。

和風モダンの部屋の場合には、小物を飾るしても、とにかくシンプルにまとめることがポイントです。

藍染めのタペストリー(*1)や陶器のお皿などをダウンライトの下に飾ると、格調高いディスプレーコーナーを作ることができます。

また、観葉植物を置いてもいいのですが、存在感が出ないように小さめのものを選びます。
これに似たもので、ミニ盆栽というのがあり、和風スタイルの部屋にはピッタリです。

他には、イ草でできたクッションやスリッパ、塗りの写真たて、掛け軸、壷、日本人形などのいろいろなアイテムがあります。

*1・・・タペストリーとは、絹や毛、綿などの素材をジャガード機で織った織物のことをいいます。
いろんな色を使った複雑なデザインの紋様で、壁にかける装飾品や、イスの張り地として使用されます。

【特集!】実際のインテリア家具、雑貨を見てみませんか?

それぞれの家具を組み合わせたコーディネートの仕方をいろいろ見てみると、 より一層イメージが膨らみますよ♪ (サイト管理人 ふじもとより)

インテリア全般のアイテムを見る >>
様々なスタイルのベッドを見る >>
ソファーを基調としたコーディネート >>
ライト・証明を変えるだけで大変身! >>
機能・カラー・柄 カーテンだけで数万種類 >>
雑貨、小物に凝ってみる!? >>
やっぱり収納家具は欠かせない >>