和風スタイルってどんなもの?

 

和風スタイルは私たち日本人にとって最も身近なスタイルであると思われますが、近年ナショナルスタイルやモダンスタイルなど、アメリカンテイストな部屋や、西洋のおしゃれな家具を飾った部屋などが人気となっています。

和風といっても、昔からの生活様式である「畳に座る」生活にこだわったものではなく、カントリーやモダンを取り入れたスタイルもあります。

和風の代表的なアイテムには、畳や障子、すだれなどがあります。
テーブルや椅子などの現代的な暮らしのスタイルに、これらのアイテムやかすり柄や藍染めなどの布製品や骨董品を組み合わせた、静かな佇まいの部屋を民芸風といいます。
民芸風の部屋の家具は品のよい和家具でそろえ、背丈の低いロータイプのものを選ぶと、部屋が重たい雰囲気にならず、落ち着いた空間になります。

また、部屋のつくりや建具などは日本の伝統的な工法のままで、和にこだわったインテリアではなく、モダンなデザインの家具やインテリアに障子などの和のアイテムを取り入れた、和洋の調和が重視されたスタイルを和風モダンといいます。

和風スタイルの部屋の床には竹のフローリングや肌触りのいいイグサの畳が主流で、天井や壁は布製のクロスでまとめると、落ち着いた空間になります。

【特集!】実際のインテリア家具、雑貨を見てみませんか?

それぞれの家具を組み合わせたコーディネートの仕方をいろいろ見てみると、 より一層イメージが膨らみますよ♪ (サイト管理人 ふじもとより)

インテリア全般のアイテムを見る >>
様々なスタイルのベッドを見る >>
ソファーを基調としたコーディネート >>
ライト・証明を変えるだけで大変身! >>
機能・カラー・柄 カーテンだけで数万種類 >>
雑貨、小物に凝ってみる!? >>
やっぱり収納家具は欠かせない >>