おすすめの家具(ミッドセンチュリースタイル)

 

レトロチック(*1)な空間のミッドセンチュリースタイルな部屋にするには、小ぶりのシェルフやチェスト、ソファーや机は大きすぎないものなどを、ベースとなるカラーでまとめましょう。
統一感のあるセンスのいい部屋になります。

モダンなディスプレイラックや棚の移動ができる使い勝手のいいキャビネットなど、アメリカンテイスト漂うお洒落なアンティーク家具でそろえると、くつろぎのある空間になります。

ミッドセンチュリー時代の代表的なデザイナーには、チャールズ&レイ・イームズやハーマン・ミラー、アルネ・ヤコブセン、イサム・ノグチなどがいます。

とくにイームズのチェアは有名で、さまざまな美しいデザインの椅子が作られ、「LCW(ラウンジ・チェア・ウッド)」は名作中の名作です。

他には、カリモク家具の「カリモク60ソファー」は、1960年代から製造され、座り心地やデザイン、仕上げのよさなど、40年経った今でも変わることなく、多くの人に愛されています。

*1・・・レトロ(チック)とは、回顧的や復古調などの意味で、retrospecotiveを省略した言葉です。
主に20世紀前半の家具のことを「レトロな家具」とよんでいます。

【特集!】実際のインテリア家具、雑貨を見てみませんか?

それぞれの家具を組み合わせたコーディネートの仕方をいろいろ見てみると、 より一層イメージが膨らみますよ♪ (サイト管理人 ふじもとより)

インテリア全般のアイテムを見る >>
様々なスタイルのベッドを見る >>
ソファーを基調としたコーディネート >>
ライト・証明を変えるだけで大変身! >>
機能・カラー・柄 カーテンだけで数万種類 >>
雑貨、小物に凝ってみる!? >>
やっぱり収納家具は欠かせない >>