おすすめのファブリック(クラシックスタイル)

 

クラシックスタイルのファブリックの特徴は、深い色調でバラのような華やかな柄の光沢と質感のあるものがよく合います。

カーテンには木製のポールを使用し、厚手で落ち着いた柄や色の生地を使ったドレープ(*1)やレースを使うと豪華で格式あるクラシックスタイルを演出できます。
また、カーテンの上飾りや房付きのフリンジ、タッセル(*2)を用いるとより豪華な雰囲気になります。

カーテンの生地の色や素材、柄などに合わせて、クッションやベッドカバー、ソファーカバーなどを選ぶとより統一感が出ます。

*1・・・ドレープとは、遮光を目的とした、厚手の生地や織物で作られたカーテンのことをいいます。

*2・・・タッセルとは、開いたカーテンを束ねておくためのもので、ひも状のものや金具でできたものなど、いろいろな種類のものがあります。

【特集!】実際のインテリア家具、雑貨を見てみませんか?

それぞれの家具を組み合わせたコーディネートの仕方をいろいろ見てみると、 より一層イメージが膨らみますよ♪ (サイト管理人 ふじもとより)

インテリア全般のアイテムを見る >>
様々なスタイルのベッドを見る >>
ソファーを基調としたコーディネート >>
ライト・証明を変えるだけで大変身! >>
機能・カラー・柄 カーテンだけで数万種類 >>
雑貨、小物に凝ってみる!? >>
やっぱり収納家具は欠かせない >>