おすすめの家具(クラシックスタイル)

 

クラシックスタイルに合う家具とは、ダークブラウンの床の色に合わせて色調の濃いものを選びます。
また重厚感あるアンティーク家具やコンソール(*1)、ビューロー(*2)などはクラシックスタイルには欠かせないアイテムで、カップボードやサイドボードなどをリビングに置くのが定番となっています。

ソファーを選ぶポイントは、クラシックスタイルの特徴の猫足のもの、ファブリックにはバラのような華やかな柄のものを選ぶとクラシックなスタイルを演出できます。
また、緊張感のある姿勢を保つことができる座面の高い、しっかりとしたアーム部分が特徴のものを選びましょう。
ソファーは存在感があるため、部屋に合うものを慎重に選ぶようにしてください。

ダイニングに置くカップボードには、マホガニーを使用したものを選ぶと格調高い雰囲気を演出することができます。

*1・・・コンソールとは、17世紀の末に作られ、18世紀中にフランスやイギリスなどで流行った、置物などを飾る台として壁につけて配置する装飾的なテーブルのことをいいます。
ピアテーブルともいいます。

*2・・・ビューローとは、「ライディングビューロー」「ビューローキャビネット」とも呼ばれる、開け閉めする扉そのものが天板となる、引き出しの付いた机のことをいいます。
この形の他にも折りたたみ式のものや、扉を巻き込むタイプのものがあります。

【特集!】実際のインテリア家具、雑貨を見てみませんか?

それぞれの家具を組み合わせたコーディネートの仕方をいろいろ見てみると、 より一層イメージが膨らみますよ♪ (サイト管理人 ふじもとより)

インテリア全般のアイテムを見る >>
様々なスタイルのベッドを見る >>
ソファーを基調としたコーディネート >>
ライト・証明を変えるだけで大変身! >>
機能・カラー・柄 カーテンだけで数万種類 >>
雑貨、小物に凝ってみる!? >>
やっぱり収納家具は欠かせない >>