クラシックスタイルとはどんなもの?

 

クラシックスタイルとは、中世~近世のヨーロッパの伝統的な宮廷の古典的な装飾様式を取り入れた格調高いスタイルのことをいいます。

クラシックスタイルの特徴は、テーブルや椅子などの家具に猫足が使われていて、華やかな柄をあしらった色味の深いカーテンなど、あらゆる家具や小物において豪華さと格式のある優雅な雰囲気のスタイルです。

このクラシックスタイルは、ヨーロピアンクラシックとイングリッシュトラディショナルとアメリカントラディショナるなどに分類されます。

ヨーロピアンクラシックとは、ルネッサンスやバロック、ロココそれぞれの装飾様式に古典的な重厚さを加えたスタイルのことをいいます。

イングリッシュトラディショナルとは、マホガニーを使用した重厚感溢れるアンティーク家具や、バラなどの華やかで気品のある柄のファブリックを中心としたイギリスの伝統的スタイルのことをいいます。

アメリカントラディショナルとは、イングリッシュトラディショナルのクラシックスタイルの特徴を押さえつつ、アメリカ風の親しみやすい雰囲気にアレンジしたスタイルのことをいいます。

この部屋の色調は、ダークブラウンを基調とした暖色系の深い色調にまとめられていて、優雅な格調高い雰囲気をかもし出しています。

【特集!】実際のインテリア家具、雑貨を見てみませんか?

それぞれの家具を組み合わせたコーディネートの仕方をいろいろ見てみると、 より一層イメージが膨らみますよ♪ (サイト管理人 ふじもとより)

インテリア全般のアイテムを見る >>
様々なスタイルのベッドを見る >>
ソファーを基調としたコーディネート >>
ライト・証明を変えるだけで大変身! >>
機能・カラー・柄 カーテンだけで数万種類 >>
雑貨、小物に凝ってみる!? >>
やっぱり収納家具は欠かせない >>